2013年03月31日

龍井11−1。

自作龍井20130328.jpg
自作龍井mizuiro .jpg

龍井茶(2013年3月28日、浙江省杭州翁家山) 2013年3月28日入手、2013年3月29日飲 

味−−−豆っぽい味に爽やかな花の甘みみたいなものを感じました。青臭さがありました。最初は感じませんでしたが、途中渋みのある刺激を感じました。

甘み    ●●●○○○○
旨み    ●●●○○○○
コク    ●●●○○○○
爽やかさ   ●●●●○○○
渋み・苦み ●●○○○○○
酸み    ○○○○○○○
雑み    ●○○○○○○ 
耐久(味の持ち) ●●●●○○○

香―――爽やかですっきりした花の香りと新鮮なというか青臭い香りといったほうがいいかもしれない香りがしました。 花っぽい香りが比較的長く持続していました。

強さ    ●●●○○○○
陳香    ○○○○○○○
雑香    ○○○○○○○
異臭    ○○○○○○○
耐久(香の持ち) ●●●○○○○

生熟度 ○○○○○○○


翁家山で2013年3月28日午後に摘んだ龍井43号を用いた自作手炒りのお茶です。ですので、龍井茶と読んでよいのかどうか分かりませんが、龍井茶の一級保護区の茶葉を使用しているので、一応タイトルを龍井茶としました。殺青と輝鍋を一度で済ませたもので、正統な作り方ではありません。もちろん、途中茶師さんが手伝ってくださいましたが、悲しい外形です。異臭と感じるほどの青臭い香りはありませんでした。花っぽい香りに惑わされているのでしょうか。しかし、味では青臭さを感じました。

※評価方法についてはこちら


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by bunjindo at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 龍井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。