2011年06月06日

信陽毛尖2−1。

s-信陽毛尖201165201165.jpg
s-信陽毛尖水色201165201165.jpg
信陽毛尖(2011年春、河南省信陽)
2011年6月5日入手、2011年6月5日飲 

味―――味がとても濃かったです。喉を通る時にはちまきの皮みたいな味と苦みが目立ちましたが、後味は甘酸っぱい感じで、爽やかさが口に残りました。

甘み    ●●●○○○○
旨み    ●●○○○○○
コク    ●●●○○○○
爽やかさ   ●○○○○○○
渋み・苦み ●●○○○○○
酸み    ●○○○○○○
雑み    ○○○○○○○
耐久(味の持ち) ●●●●●○○

香―――白亳がたくさんあるときに感じる香りがありました。海藻サラダの素の封を切った時みたいな香りがしました。

強さ    ●●●○○○○
陳香    ○○○○○○○
雑香    ○○○○○○○  
異臭    ○○○○○○○
耐久(香の持ち) ●●○○○○○

生熟度 ○○○○○○○

白亳が多いなと感じました。ゼラチンみたいな、或いはスギノリみたいな海藻系の香りがしました。どっしりとした濃い味でした。

※評価方法についてはこちら


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:中国茶 緑茶
posted by bunjindo at 11:19| Comment(0) | お茶 信陽毛尖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。