2011年03月21日

滇紅1−1。

s-公劉子紅茶餅2010年春2010年9月入手、2011年1月28日飲.jpg

s-公劉子紅茶餅2010年春2010年9月合体入手、2011年1月28日飲.jpg
滇紅(2010年春、餅茶、公劉子茶道苑監修・勐海県南糯半坡寨古茶厰出品)2010年9月入手、2011年3月20日飲

味---口当たりのまろやかさがプーアルの熟茶のようでしたが、渋みと柑橘系の酸味は紅茶のものでしした。

甘み    ●●○○○○○
旨み    ●●○○○○○
コク    ●●○○○○○
爽やかさ   ○○○○○○○
渋み・苦み ●○○○○○○
酸み    ●○○○○○○
雑み    ○○○○○○○
耐久(味の持ち) ●●●●○○○

香---柑橘系の香りがほんのりしました。

強さ    ●●○○○○○
陳香    ●○○○○○○
雑香    ○○○○○○○
異臭    ○○○○○○○
耐久(香の持ち) ●○○○○○○

生熟度 ●○○○○○○

散茶状態のものが主流なのですが、これは餅状に固められたものです。製造者曰く、「おいいしいお茶なのだけれど、茶葉の形が悪いから固めてみた」のだとか。錫缶等に入れず無造作に放置していたせいか、香りもパワーがなくなっている気がします。製造から1年たっていない茶餅ですが、もうすでに経年の味と香りを感じさせます。

※評価方法についてはこちら
ラベル:中国茶 紅茶
【関連する記事】
posted by bunjindo at 09:57| Comment(0) | お茶 滇紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。