2011年02月28日

杉林渓1−1。

s-杉林渓獅頭湖2010年冬2011年1月27日入手飲.jpg
s-杉林渓獅頭湖水色2010年冬2011年1月27日入手飲.jpg
杉林渓(2010年秋、台湾南投県竹山鎮杉林渓獅頭湖)2011年1月27日入手、2011年1月27日飲

味―――1、2煎目を口にした瞬間、すばやく淹れた玉露みたいな味を感じました。後味にラ・フランスをかじった時のような爽やかで甘みを帯びた酸味がありました。

甘み    ●●●○○○○
旨み    ●●●●○○○
コク    ●●●●○○○
爽やかさ   ●●●○○○○
渋み・苦み ●●○○○○○
酸み    ●○○○○○○
雑み    ○○○○○○○
耐久(味の持ち) ●●●●●●○

香―――小菊みたいな香りと樹皮みたいな香りがしました。後半は乳香らしき香りがしました。

強さ    ●●○○○○○
陳香    ○○○○○○○
雑香    ○○○○○○○
異臭    ○○○○○○○
耐久(香の持ち) ●●●○○○○

生熟度 ○○○○○○○

4、5煎目になると甘みを帯びた渋味が程良く口中を刺激している感じがありました。さっぱりしたヨモギと例えていいか菊と例えていいかわからない植物とラ・フランスを同時に口にほおりこんだような感じでした。

※評価方法についてはこちら


posted by bunjindo at 09:33| Comment(0) | お茶 杉林渓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。