2012年12月10日

尚然佳茗1−1。

湖北利川201211061210.jpg

続きを読む


posted by bunjindo at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 尚然佳茗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

第六回寧波国際茶文化節 '12 (5)

茶畑.jpg福泉山景区を訪れました。
福泉山は寧波の東銭湖の東南に位置する山並みです。現在、リゾート地として開発が進んでいます。








茶畑2.jpgそして、福泉山には大変広大な茶畑が広がっています。なんでも、福泉茶場さんのもつ茶園の面積は240ヘクタールに上るのだとか。








茶.jpg
優良品種の栽培も30種近くに上るのだそうです。








福如東海.jpg福如東海と刻まれた石碑です。
福泉山の海抜は最も高いところで約550mで、概ね200〜300mぐらいなのだそうです。福如東海という石碑の建つこの場所は風が冷たく、茶葉にも虫がついていませんでしたので、結構高いところに位置しているのだろうと思いました。








東海茶.jpg世外茶園という名の茶室で東海龍舌という緑茶を頂きました。








寺2.jpg寧波鄞县にある天童寺は西晋永康元年(300年)建立の
天童寺を訪れました。








住職.jpgご住職のお話を聞きました。






寺.jpg






石碑.jpg日本道元禅師得法霊蹟碑です。








石碑裏.jpg道元禅師は日本の曹洞宗の開祖として知られています。貞応2年(1223年)より4年間この天童寺で仏門を修めた後、如浄禅師から嗣法を伝授され、日本へ戻り、曹洞宗を開いたと言います。道元禅師に留学生が中国を訪れ研究に勤しむ姿を重ねるのは失礼かもしれませんが、何時の時代も何かを学びたいという人は海や山を超える激しい衝動を持ち合わせているのだろうと思いました。



日本茶道.jpg中国の方が日本の茶道を楽しんでおられました。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by bunjindo at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶人的豆知識 お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。